群馬県 前橋市 学校法人清心学園 幼保連携型認定こども園 清心幼稚園

認定こども園に移行して
-よりよい保育へ-
幼稚園案内 子育て支援・サポート 地域・文化・交流
コンテンツ一覧
幼保連携型認定こども園に(2015年度〜)

清心幼稚園(幼稚園)とゆめみらい園(認可外保育施設)が合わさって「幼保連携型認定こども園清心幼稚園」になりました。就労状況や子育て状況に変わりなく通園できるのが「幼保連携型認定こども園」のメリットです。お子さんによって保育時間や期間が異なりますが、園の中での過ごし方は同じです。

保育の必要度に応じた園生活へ

どの認定であっても教育・保育課程は同じです。

幼稚園のようなタイプ=1号認定子ども

・以前と同様に幼稚園に通園(最大9:00~14:30)

・降園後は、夕方までの預かり保育

・夏季、冬季、春季に長期休みがあります

保育園のようなタイプ=2号認定子ども、3号認定子ども

・8時間保育(8:00~16:00) 11時間保育(7:30~18:30)

・長期休みは年末年始を除いてはありません

※2021年度の割合:1号子どもが2割、2号&3号子ども8割です

 

 

開所時間が7:30~18:30に(最大延長19:00)

■標準時間認定:7:30~18:30の最大11時間保育が受けられます。

■短時間認定:8:00~16:00の最大8時間保育が受けられます。

*土曜日保育もあります

*標準時間認定が短時間認定かは就業時間等により異なります

*保育の認定は前橋市が行います

園の雰囲気は?

夕方18時30分までの保育や土曜日保育、自園給食の提供、1歳や2歳児の保育など、以前とは異なることが増えました。そのため、保育者だけでなく、栄養士、調理師など保育者以外のスタッフも増えました。担任の保育者を中心に保育に丁寧にとりくむ姿勢や、そのために必要な仕組みを整えていこうとする方針に変わりはありません。

 

幸の会(PTA)の活動について

■役員・委員決めについて

在園中、1回程度何かの係りになる可能性があります。基本的には自薦になりますが、空席がでた場合は、経験のない方でくじを引く形式をとっています。

■委員会の活動について

委員になった方どうしで、集まりやすい日時を設定します。通常の連絡であればメールを使用するなど、お互いの負担が増えすぎないよう、質を落とさないよう工夫しています。

子どもたち