群馬県 前橋市 学校法人清心学園 幼保連携型認定こども園 清心幼稚園

清心の幼児教育
-遊んで育つ-
幼稚園案内 子育て支援・サポート 地域・文化・交流
コンテンツ一覧
いっぱい遊んで育ちます

本園は遊びを通して多様な環境と対話する生活を送っています。園内は子どもの根源的な思いや想像を発揮して探求したくなる場を大切にしています。やりとりや関わりの中で、自分の感情を調整したり情動と行動との折り合いをつけたりする力、子どもの一人ひとりの発達状況を踏まえた、豊かな人間性や学びに向かう力の基盤を育みます。

 

"主体性"も育ちます

「やってみたい」という気持ちをもつ背景には、その子どもにとって興味関心が湧く環境や題材、保育者の適切な関わりがあります。本園ではそれぞれの「やりたくなる」思いを大切に、保育者も主体性(願いや思い、見通し)もって子どもと過ごします。「もっとやってみたくなる」「もっと考えてみたくなる」そんな情動を喚起します。

 

"対話する力"も育ちます

多様な素材や道具、出来事、様々な専門家(現代芸術家、ダンサー、建築家、演奏者、ネイティブイングリッシュ、技術職、専門店の方など)とかかわり、体験の世界を広げます。新しい世界に出会うと「なんだろう?」という気持ちが湧いてきます。しっくりくる時もあれば、もやもやすることもあるかもしれません。いろいろな世界と対話し、自分がやりたいことを見つけていきます。

 

"みえる力"と"みえない力"も育ちます

遊びには<みえない力(社会情動的スキル)>が育つ状況がたくさん含まれます。状況に合わせた行動をとることもあれば、わざとズラして遊ぶ子どももいます。正解、不正解を超えたいろいろなおもしろさを楽しみ、状況を読み解く実践知を高めます。

*本園の「遊び」イメージ:継続したプロジェクト的な活動、地域フィールドワーク、アート、名も無い遊び(発見、いたずらなど)、感覚や知覚(味覚・聴覚・嗅覚・視覚・触覚等)、栽培などを含みます

 

子どもたち