群馬県 前橋市 学校法人清心学園 幼保連携型認定こども園 清心幼稚園

園の生活
(1日・年間)
幼稚園案内 子育て支援・サポート 地域・文化・交流
コンテンツ一覧
保育の物語り:つながる、深まる活動へ

日々、創造的な発想や活動を生み出す環境を大切にしています。5歳ごろになると友だちと協同して自ら考えたことも伝えあえるようになります。あちこちに展開する継続的な活動は子どもたちの興味関心の深まりとともに拓かれます。中長期的なアプローチの中で変容する状況や生態、予想外の出来事も子どもたちのアイディアや工夫、リサーチを通して見つけていきます。

町,アート,地域で遊ぶ

前橋公園や利根川、商店街、アーツ前橋、県庁や臨江閣など、歩いて立ち寄れるスポットがたくさんあります。公園でピクニック、町中の専門店で食材探し、アートと親しむ、偶然の出会い、園周辺の環境も身近な生活の場です。フィールドワーク的な体験を通して周辺地域や社会と関わっていきます。

 

祈り:身体を通して感じる

本園は1895(明治28)年にアメリカンボードの宣教師たちを中心に創立したキリスト教保育の幼稚園です。私たち一人ひとりがかみさまに守られていることに感謝し祈ります。私と私たちのこと、平和、自然、やさしい気持ち、命の尊さ、かみさまの恵みを園生活の中で感じます。牧師先生が園に見えたり、教会へ行って聖書のお話しを聞いたりすることもあります。

食:食べる幸せ

給食とお弁当持参(週1回)です。給食もお弁当持参もどちらもよさがあると考えています。自園調理は地産地消を大事にし、米は新潟魚沼産川西コシヒカリ、旬な魚を仕入れるなどして調理しています。おやつもバランスを考えた手作りです。お弁当持参は園外保育を豊かにします。食を通じたコミュニケーションをご家庭からも支えていただけたらと思います。

●主な食品はここから

・米:魚沼川西コシヒカリ(新潟県十日町川西地区) ・パン:トムソーヤビートム ・乳製品:タカハシ乳業 ・卵、鶏肉:蓮見商店 ・海鮮類:魚健 ・大豆製品:たまむらとうふ

●金額

・3号子ども:無料 ・2号子ども:80円(主食代として) ・1号子ども:410円

●自園調理について

・3歳未満児:自園調理(週4回)

・3歳以上児:自園調理(週2回)、外部搬入(週2回)

*外部搬入は「味噌漬けのたむらや」さんに作ってもらっています。

 

服装 :のびのび遊べる格好で

●毎日の服装

・動きやすいもの

・なるべく自分で脱ぎ着できるもの

・絵の具や泥がついても大丈夫なもの

・キャラクターが描かれているものは控えてください

 

●園オリジナル

○ユニフォーム × 清心幼稚園

地球環境を取戻そうと取り組むと清心幼稚園の理念が協同して始まりました。清心ロゴが入ります。

・2015年〜 スタッフユニフォームに

・2017年〜 在園児ユニフォームに(Tシャツ、フリース、帽子など)

・2018年〜 ミニトートバック使用開始(年長)

・2020年〜 園Tシャツとして使用開始(年中)

バンダナ mont-bell × 清心幼稚園

遠足や夏期保育で使用するバンダナ。モンベル製品に清心ロゴが入ります。年少時に配布しています。

清心Tシャツ *購入は任意

・子ども用(90cm)から大人用(XL)まであります

・約10色から選べます。左袖に清心ロゴが入ります

体操着 *購入は任意

・園の体操着は、長袖、長ズボン、Tシャツ、ショートパンツの4点です

ある1日:朝7:30~夜18:30

過ごし方の例

■1号子ども

年少・年中:9:00~14:00 年長:9:00〜15:30

2号子ども・3号子ども

・標準時間認定:7:30~18:30の11時間保育(最大19:00まで)

・短時間認定:8:00~16:00の8時間保育

※土曜日保育:8:15〜17:00(最大17:30:予め申請ください)

年間:季節・文化をあじわう

スクリーンショット 2016-04-01 22.29.11

※行事は、普段の生活に刺激を与えるエッセンスと考えています

※参観は園の指定する期間の中から希望の日を選んでいただきます(振り返りがあります)

※遠足の行先や日程は年によって変わります

子どもたち